【2019年版】会員制ラウンジを徹底解説!実際に働いてる子のリアル体験談!

会員制ラウンジ体験談

「好きなファッションにもっとこだわりたい!」
「海外へ留学して英語を勉強したい!」
そんな理想を持つ女性は数多くいますが、どうしても叶えるためにはお金がないといけませんよね。
もし理想を叶えるためにお金が欲しいのであれば、高収入アルバイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

高収入アルバイトと聞くと風俗やキャバクラしかないと思うかもしれませんが、会員制ラウンジで働くという方法もありますよ。
会員制ラウンジで働いて、理想実現のためにお金をたくさん稼いじゃいましょう!

会員制ラウンジとは

会員制ラウンジは、「女性もお客様」というコンセプトの中で男性と一緒にドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しむお店のこと。
都内を中心に増加傾向であり、銀座や恵比寿、六本木など大人の街と呼ばれるエリアにあります。

キャバクラと会員制ラウンジの違い

上記の内容だけではキャバクラと同じと思うかもしれませんが、会員制ラウンジでは男性のためにドリンクを作ってあげたり、タバコに火をつけてあげたりなどのおもてなしが求められていません。

その上、ノルマやペナルティといった働き始めの女性が苦しむ要因となるシステムは無し。
初めてナイトワークデビューする方でも安心して働けます。
もちろん、ナイトワークではよくある日払い制度や自己申告制のシフトなども用意されていますよ。

キャバクラのメリットとデメリット

キャバクラで働くメリットは、とにかく頑張れば頑張るほど高収入が見込めるというポイント。
キャバクラの場合、指名や同伴によるバックシステムや高時給などの観点から努力した分だけ稼げるようになっています。

また、地域によって客層が比較的若いというメリットもあります。
一方で、ハイレベルな接客技術やコミュニケーション能力が求められる厳しい職場であることも理解しておかなければなりません。
少しでも努力を怠れば指名本数や売上が落ちてしまい、ノルマを超えられない場合もあります。

また、お店によってはペナルティを設けている場合も。
華やかな業界に思われやすい反面、現実は厳格なルールのもとでノルマを重視しつつ、働かなくてはなりません。

会員制ラウンジのメリットとデメリット

上記でも触れた通り、会員制ラウンジの場合はキャバクラのような男性第一の接客は求められておらず、ノルマやペナルティもありません。
そのため、キャバクラに馴染めなかった方や初めてナイトワークで働きたい方、本業と掛け持ちできる仕事を探している方にぴったり。

また、キャバクラのように働いている女性の顔が公式サイトで紹介されないため、ナイトワークしているところがバレたくない女性にもおすすめです。

しかし、キャバクラよりも時給が若干低く、採用基準も少し高め。
生半可な気持ちで応募しても、採用されない可能性があります。

会員制ラウンジは違法なの?

会員制ラウンジを営業する際には、国から許可をもらわなければなりません。
この許可をもらっている会員制ラウンジであれば違法ではありません。

許可をもらっていない会員制ラウンジは違法であり、過去には無許可のラウンジに対する摘発事件も起きています。

働きたい会員制ラウンジが合法かどうか確認するポイントは、入り口を見れば分かります。
合法的な会員制ラウンジであれば入り口に許可証が貼られており、違法ラウンジであれば貼られていません。

気になる会員制ラウンジの住所が分かる際は、許可証が貼られているかどうか見にいってみましょう。
当サイトでは許可のある信頼して働ける店舗のみ掲載しています。

会員制ラウンジが稼げる理由

ナイトワークの1つである会員制ラウンジは、なぜ高収入が見込める仕事なのでしょうか。
ここでは、会員制ラウンジで稼げる理由について解説します。

時給6,000円も目指せる

キャバクラよりは時給単価が安いとはいえ、それでも時給6,000円ほど稼ぐチャンスがあります。
時給6,000円は他のアルバイトと比べても高収入であり、短い期間でお金を稼ぐことが可能。
短期間でお金を稼ぎたい女性ならば、働いてみたい職場と思うのではないでしょうか。

バックシステムについて

会員制ラウンジは時給とは別に、バックシステムを用意しています。
バックシステムとは、指名や同伴などされた際に発生するボーナスのこと。

会員制ラウンジではバックシステムで女性に渡されるボーナスの相場が圧倒的に高く、指名本数が多い人であれば1日で30万ほど手に入る可能性があります。
もし実際に働いて指名されやすい女性になった場合は、自分の好きなことを自由に行えますよ。

店舗の選び方ポイント

会員制ラウンジは、お店によって雰囲気や客層が異なっています。
もし適当に会員制ラウンジの求人に応募して採用されたとしても、雰囲気や働き方が合わずにすぐ辞めてしまうかもしれません。
実際に会員制ラウンジで働いて高収入を得たいのであれば、2つのポイントを心がけましょう。

【ポイント1】働きやすさ

1つ目は働きやすさ。
どれだけ給料が高くても、働きにくい環境でなければ続かないため意味がありません。

もちろん厳しくても給料が高いから頑張れるという女性もいます。
こればかりはその人の性格やライフスタイルに影響されますが、どちらにしても自分に合った会員制ラウンジで働くのが一番。

気になる会員制ラウンジの店内写真や求人情報の内容などを比較した上で、どの会員制ラウンジが自分にぴったりなのが見つけてみましょう。

【ポイント2】スタッフとの相性

2つ目はスタッフとの相性です。
ナイトワークで働く上では、女性たちの活躍を陰ながら支えてくれるスタッフの存在が非常に重要。

もしスタッフとの相性が良い場合は、働きやすい会員制ラウンジといえます。
しかし、スタッフとの相性が悪い場合は働くのが嫌になってしまいますよね。
会員制ラウンジの求人に応募する前に「自分はどんなスタッフと働くのがいいのか」明確に決めておくのがおすすめ。
明確に決めておくことで、自分の理想的な会員制ラウンジを見つけやすくなります。

会員制ラウンジは顔がよくないと働けない?

会員制ラウンジで働くためには、ある程度レベルの容姿の女性でなければ採用されません。
特に容姿に自信がない方の場合は、落とされる場合があります。

容姿に自信がある上に、ポジティブな性格の人であれば受かりやすいでしょう。
なぜなら、ネガティヴ思考の女性と話しても男性としてはちっとも楽しめません。
そんな女性よりもプラス思考の女性の方が楽しい時間を過ごせるため、次来るときに指名してくれる可能性があります。

もし容姿に自信がある場合は、都内の会員制ラウンジの中でも特に採用基準が厳しい麻布や恵比寿の会員制ラウンジに応募してみてはいかがでしょうか。

ただ、自身がなくても面接を受けてみて損はありませので、是非当サイトから問い合わせして見てください!

面接の注意点!採用基準について

採用基準はルックスだけではなく、その時の服装もチェックされます。
会員制ラウンジの場合、面接日にそのまま体験入店を行う場合があります。

そのため、面接に行く際は体験入店しても問題ないような服装で向かいましょう。
例えば膝丈くらいのワンピースや膝丈のスカートなどは、面接官に好印象を与えます。
一方、眼鏡や帽子、デニムは会員制ラウンジにおけるNGアイテム

特にメガネはファッションアイテムとして当たり前になっているため、ついついかけたまま行かないようにしましょう。

実際に働いてる子の体験談を聞いてみた

会員制ラウンジで働いてみたい方は多いですが、実際の雰囲気や客層がどんな感じなのか気になる方も多いはず。
というわけで、実際に会員制ラウンジで働いている女性2人によくある悩みを聞いてみることにしました!

今回質問した女性は、リサさんとミオさん。
リサさんはキャバクラやガールズバーなどを経験したことがある大学3年生。
反対にミオさんは会員制ラウンジで初めてナイトワークデビューした大学2年生です。

一体どのような回答をしてくれたのでしょうか?

Q. 働いたきっかけは?

リサさん
「ガールズバーもキャバクラも経験あるのですが、どちらも賑やかすぎて馴染めなくて…時給の単価は下げずに少し落ち着いた場所で働きたいと思って会員制ラウンジに決めました。」
ミオさん
「私はやっぱり身バレしないところですね。ナイトワークしていることバレたくなかったので!」

Q. どのように店舗を選んだの?

リサさん
「ガールズバーやキャバクラでお店選びをミスってしまったので、雰囲気を重視しました。今働いているラウンジは大人の空間らしく落ち着いている上にスタッフが本当に優しい!前の職場のようにすぐに辞めたいという気持ちはありませんね。」
ミオさん
「実は私の友人が会員制ラウンジに働いていて、その子からオススメのラウンジを紹介してもらいました!もちろん、それだけで応募するのは不安だったので給料面や雰囲気を確認した上で応募しました。」

Q. 面接はどんな感じだった?

リサさん
「多分これまで経験があるためなんでしょうけど、特に会員制ラウンジならではの変わった質問はなかったですね。週どのくらい働ける?とか理想の時給は?とか…。」
ミオさん
「私はこれまでナイトワークしたことないですが、リサさんと内容は同じです。ただ、水商売なのでそのことに関する経験があるかどうかは聞かれました。特にセクハラと思えるような質問はありませんでしたよ。」

Q. 現在時給どのくらい?月にどのくらい稼いでる?

リサさん
「私はえーと…月65万くらいかな?時給は6,000円で指名もありがたいことに多いので結構がっつり稼げてますね(笑)」
ミオさん
「私は大体時給4,000円でバックも含めると月収30万くらいですね。未経験者というのと学校で忙しくてあまりシフトに入れていないですが、今後はもう少し頑張りたいですね!」

Q. 危ない目にあったことある?

リサさん
「何回しつこく私を持ち帰ろうとした人がいました。まぁこっちはガールズバーやキャバクラで鍛えられているので、うまくかわしてスタッフに伝えておきました。」
ミオさん
「スタッフが私たちのことを守ってくれるので、今のところ危ない目にあったことはありません。」

Q. 愛人とか求めてくる客はいる?

リサさん
「たまにいますね…辞めてほしいです…。ただお金目的で愛人になる人も少なからずいますね。」
ミオさん
「私と同じラウンジで働いている女の子が愛人にならないか?と聞かれているところを見たことがあります。きちんと断っていましたが…」

Q. 周りで働いてる子はどんな子が多い?

リサさん
「ラウンジの雰囲気が落ち着いていることもあり、大人っぽい落ち着いた女性が多いですよ」
ミオさん
「私も同じです。初めてラウンジで働くとき、あまりにも周りの女性が大人っぽくてびっくりしました!」

Q. スタッフとか怖い人はいない?

リサさん
「全くいないですよ!むしろ親切な方ばっかりです!」
ミオさん
「スタッフの方は初めて働く私に対して優しくサポートしてくれたので、今ではどんな時でも信頼できる存在と思っています。

Q. 芸能人は来たことある?

リサさん
「芸能人ならちょこちょこ来ていますよ。もちろんプライベートなのでどんな人がきたのかは言えませんが…強いて言うならジャニーズ系とか…言ったらお店に怒られちゃうので言えないけど…
ミオさん
「私が働いている会員制ラウンジには俳優が来てくれましたよ!つい興奮しちゃって後でスタッフに怒られちゃったのはちょっとした思い出です(笑)」

まとめ

会員制ラウンジはナイトワークをこれから始めたい方にも、これまで様々なナイトワークで働いてきた経験者にもおすすめできる職場です。
会員制ラウンジで働いてみたい方は、まずは求人情報を確認してみましょう。
自分が働きたいと思える会員制ラウンジが見つかるかもしれませんよ。

入店お祝い金最大10万円キャンペーン実施中!

LINEで簡単に求人店舗を探す

この記事を見ている人はこの記事も見ています