マダムとおしゃべり館は稼げる? 口コミ・評判を検証!チャットレディ経験者が教えます!

マダムとおしゃべり館は稼げる? 口コミ・評判を検証!チャットレディ経験者が教えます!

「チャットレディをしたいけど、年齢が・・」「若くないから出来ないかもしれない」と悩む女性が多いですが、その悩みを解決してくれるサイトがあります。
それが「マダムとおしゃべり館」です。

マダムとおしゃべり館に在籍するチャットレディのほとんどが主婦であり、年齢層も幅が広いです。
そこで、今回はマダムとおしゃべり館とは「どんなチャットサイトなのか?」
「働いているチャットレディはどんな人が多いのか?」「どれくらい稼げるのか?」
を実際に働いている私が解説していきます!

チャットレディ経験者

私は38歳で副業としてチャットレディをしています。
この記事はマダムとおしゃべり館で私が実際に働いた体験談です。これからチャットレディのお仕事を考えてる方は、是非参考にしてみてください!
マダムとおしゃべり館の登録はこちら

今なら登録だけで3,000円ボーナスもらえるキャンペーンやってます!

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

マダムとおしゃべり館とは

マダムとおしゃべり館とは(参照: マダムとおしゃべり館)

チャットレディ経験者

マダムとおしゃべり館は、30歳〜60歳前後のマダム専用のライブチャットサイトです。
他のマダムチャットサイトよりも新しいですが、2004年から運営されており、運営期間も長く安心できる大手ライブチャットサイトです!
マダム専用ライブチャットの種類

マダム専用ライブチャットには、マダムとおしゃべり館以外に「ファンザライブチャット マダム」「チャットピア」「マダムライブ」などがあります。

マダムとおしゃべり館は、他のマダム専用ライブチャットより働いている女性が少ないです。

働いてる女性が少ないと、男性が選んでくれる確率が上がります!
女性の数が多いとなかなか選ばれづらく、稼ぎづらくなります。

マダムとおしゃべり館は、男性会員さんが多いが、女性は少ないので、とても稼ぎやすいサイトです。

また、チャットピアや他のサイトよりも男性会員の利用料金が安い為、男性が課金しやすいのも特徴です。

事務所や店舗などに通勤しなくて、在宅でお仕事が簡単にできちゃうのも大きな特徴です!

ポイント

ログインするとすぐに男性会員と接続しやすく、10人のチャットレディがログインしていると5割は男性会員と接続することが出来る為、初心者チャットレディでも稼ぎやすいサイトです。

マダムとおしゃべり館の報酬システムについて

マダムとおしゃべり館の報酬システムは次の通りです。

マダムとおしゃべり館の報酬

ノンアダルトチャットの報酬
2ショットチャット 1分78円
最大時給 4,680円
複数チャット 1分41.6円
最大時給 7,488円 (3人とチャットした場合)
アダルトチャットの報酬
2ショットチャット 1分104円
最大時給 6,240円
複数チャット 1分52円
最大時給 15,600円 (3人とチャットした場合)

ノンアダルトチャットの報酬システム

ノンアダルトチャットとは

ノンアダルトチャットとは、脱いだりエッチなことをしない、男性とただ会話するだけのチャットです!
ライブチャットには男性と二人っきりで話す「2ショットチャット」と、複数で話す「複数チャット」の2種類があります。

ノンアダルトで男性と二人きりで話す2ショットチャットでは、1分男性とお話すると78円が報酬となります。
1時間チャットをすると、最大で4,680円稼げることになります。

複数の男性と同時にチャットすると、1分で41.6円が報酬となり、参加人数が多いと報酬がアップします。
例えば、3人と複数でチャットを1時間すると、41.6円(1分)×60分=2,496円
2,496円×3人=7,488円の稼ぎとなります。

アダルトチャットの報酬システム

アダルトチャットとは

アダルトチャットとは、男性から脱いだりエッチな内容を要望されるチャットです。
ノンアダルトより報酬が高いです。

アダルトありの2ショットチャットは、ノンアダルトよりも報酬がアップします。
アダルトチャットだと、1分104円が報酬となります。
1時間チャットをすると、6,240円の稼げます。

複数の男性と同時にアダルトチャットすると、1分52円となり参加人数が多いと報酬がアップします。

例えば、5人で複数アダルトチャット1時間すると、52円(1分)×60分=3,120円
3,120円×5人なので、時給15,600円の稼ぎとなります。

報酬は月払いと週払いと日払いを選ぶ事が出来ます。

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

今なら登録だけで3,000円ボーナスもらえるキャンペーンやってます!

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

マダムとおしゃべり館で働く為に必要なもの

マダムとおしゃべり館で働く際に、特に入社面接や難しい試験や資格等必要とかの決まりはありません。
必要な物は、身分証明書のみとなります。

運転免許証やマイナンバーカードが有れば、簡単にチャットレディとして働く事が出来ます。

自宅で空いた時間にさくっと稼ぐことができます!

チャットレディ経験者

私の場合は、お昼から夕方あたりをメインにしています!
男性の常連さんと夜待ち合わせする時もあります!

マダムとおしゃべり館の登録はこちらからできます!

マダムとおしゃべり館で稼ぐには待機時間を耐える忍耐力が必要!

その他にチャットレディとして稼ぐ為には、「聞き上手であること」「待機時間を待てるという忍耐力」です。

待機時間はその日によって違い、長い時もあります。
待機時間が長いと「もう辞めたい」「何かイライラする」と感じるチャットレディが多いです。

チャットレディ経験者

私自身も「待機画面だけ見て行って、何なの?」「覗きに来るならチャットにログインしろよ!」と感じてしまったことがあります。
イライラは待機画面の表情に出てしまうので、待機時間を我慢できる忍耐力が必要だと思います。
頑張ってニコニコ待機してれば、必ずあとで稼げるようになります!

マダムとおしゃべり館は、何歳くらいの人が働いている?

マダムとおしゃべり館にいるチャットレディの年齢は30歳代から60歳代と年齢層が広く最高年齢で70歳のチャットレディもいます。

「チャットレディは若く無くても大丈夫なの?」と不安に感じる女性が多いと思いますが安心して下さい。
男性会員の中には「熟女好き」「年上のお姉さんに甘えたい」という会員もいれば「不倫気分を味わいたい」などのハラハラドキドキを希望する男性会員さんもいます。
熟女や年上の女性というものを売りに出来ます。

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

今なら登録だけで3,000円ボーナスもらえるキャンペーンやってます!

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

マダムとおしゃべり館は、どのくらい稼げる?

マダムとおしゃべり館は、紳士的な男性会員さんが多いのでお金持ちな会員さんもいます。
その為稼ぎやすいのが特徴です。

男性会員さんとも接続しやすく、待機時間はチャットピアよりも短いため1日で5,000円から1万円は稼いでいる主婦もいます。

また、常連さんが出来ると、定期的に稼ぐ事が出来て安定した収入へと繋がります。

毎月10万以上のお小遣いが入るというチャットピアもおり、「夫に内緒で自分のお小遣いが出来るから嬉しい」という主婦もいます。

チャットレディ経験者

私はマダムとおしゃべり館では月に8万くらい稼げてます!
平均すると1日7,000〜8,000円くらいです!
空いた時間に自由に働いてます!

マダムとおしゃべり館で実際に働いてみた感想・口コミ

マダムとおしゃべり館はチャットピアと比較する為に今でも働いていますが、実際に比較してみて驚いた事は、「待機時間が短い!」「すぐにお客さんが来る」「しかも会員さんが皆紳士的で、全てがアダルト希望ではない」という所でした。

マダムライブチャットで人気の「チャットピア」では、「アダルト希望!脱いでください!」という男性会員さんがほとんどで内心「今日は普通に話したいだけなのに」と思っていてもアダルトをしていました。。

マダムとおしゃべり館はノンアダルトとアダルトで選ぶ事が出来るので、アダルトに抵抗がある女性にはおすすめだと私は思います。

又、他のマダムチャットと比較しながらマダムとおしゃべり館を使う事で、大きな稼ぎに繋がりますので、私のようにチャットピアと一緒に使ってみても良いと思います。

マダムとおしゃべり館のおすすめポイント

● 男性客が多い
● ノンアダルトでも稼げる
● アダルト希望ではない人も多い
● 働いてる女性が少ない為、稼ぎやすい

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

今なら登録だけで3,000円ボーナスもらえるキャンペーンやってます!

マダムとおしゃべり館の登録はこちら

まとめ

マダムとおしゃべり館は新しいライブチャットサイトなので、サポートも24時間メールでしてくれるスタッフもとても親切です。

「チャットレディするの初めて」「ちょって怖い感じがする」という女性にはマダムとおしゃべり館のノンアダルトチャットから始めてみても良いかもしれません。

誰しもが初心者、新人を乗り越えてこそチャットレディとなって高額報酬を得られます。
私自身も新人チャットレディ時代がありました。
まずは新人期間を乗り越えて行く事が大切だと私は思います。

チャットレディ事務所探しならお問い合わせください♪

LINEで簡単に求人店舗を探す

この記事を見ている人はこの記事も見ています