チャットレディは通勤と在宅のどちらがおすすめ?

チャットレディは通勤と在宅のどちらがおすすめ?

チャットレディを始めようと思ったとき、「事務所に通勤するか」それとも「在宅にして自宅で働くか」迷うことがありますね。

チャットレディ経験者

今回は、現役チャットレディの私が「通勤」と「在宅」、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます!
また、通勤と在宅のおすすめな事務所もご紹介しますので是非参考にしてみてください!

チャットレディの働き方は2種類ある

チャットレディの働き方は、「通勤」と「在宅」の2種類あります。
ここが一般的なアルバイトと違うポイントで、自分にとって都合のいい働き方を選んで稼げることがチャットレディの魅力です。

具体的にどのような違いがあるのか、メリットとデメリットをまとめてみました!

通勤チャットレディのメリット&デメリット

通勤でチャットレディのお仕事をする場合、基本的にはデメリットに感じる部分よりもメリットのほうが多いです。
事務所へ行けばお仕事に関してスタッフがすべてその場でサポートしてくれるので、トラブルも含めて困ることはほとんどありません。

特にチャットレディの経験が浅い人ほど、事務所へ通勤してよかったと思う点はたくさん出てくるでしょう。

注意

ただし、事務所によって設備環境などのレベルが違うため、事務所選びが重要となってきます。
最近では事務所も増えてきていますが、実力のある大手の会社を選んでおくと失敗することはないかと思います!

通勤チャットレディのメリット&デメリット
通勤のメリット ・スタッフに稼げるコツを教えてもらえる
・スタッフが側にいるのでトラブルに強い
・衣装を無料でレンタルできる
・お給料を即日の手渡しで受け取れる
・お菓子やドリンクが無料
・ハイスペックPCや盛れる照明などの環境が整っている為、稼ぎやすい
通勤のデメリット ・事務所へ通わなければならない
・地域によっては事務所が遠い
・ブースが限られているので人気の事務所だとシフトに入りづらい
・在宅より報酬率が少し低くなる
・設備が整っていない事務所もある

チャットレディ経験者

通勤の最大のメリットは、「稼ぎやすい環境が整っているということ」で、最大のデメリットは、「在宅より報酬率が低いということ」です!

在宅チャットレディのメリット&デメリット

在宅チャットレディの一番魅力的なのは、通勤より報酬率が高いということです。
通勤ですと事務所の家賃や設備にコストがかかりますので、その分報酬率が低くなっていますが、
在宅は自宅でお仕事できるので、その分報酬率が高くなります。

しかし、在宅の方が報酬率は高いのですが、通勤で働いている方のほうが稼いでいるという事実があります。
これはWebカメラの性能や照明、衣装などで大きく稼ぎが変わってくるということです!

在宅は自由に働けるけど、自分で必要な物や設備を用意しなければならないので、本気で稼ごうとするとお金も労力も必要となってきます。
通勤の事務所は最初からハイレベルな設備環境が整っているため、初期コストはかかりません。

在宅チャットレディのメリット&デメリット
在宅のメリット ・通勤しなくていい
・空いた時間に自由に働ける
・通勤より報酬率が高い
・マイペースに働ける
在宅のデメリット ・ネット回線が必須
・パソコンやスマホ、Webカメラなどの準備にお金がかかる
・衣装は自前で用意しなければならない
・トラブルのサポートは電話などになるので対応が少し遅れる
・通勤より稼ぎにくい傾向がある

チャットレディ経験者

在宅の最大のメリットは、「報酬率が高く、自由に働ける」という点で、最大のデメリットは、「準備にお金がかかる」という点です!

チャットレディは通勤と在宅のどちらがおすすめ?

チャットレディは通勤と在宅のどちらがおすすめ?

チャットレディ経験者

現役チャットレディの私としては、近くに事務所があるのであれば「通勤」をおすすめします!
その理由を詳しく説明します!

通勤をおすすめする理由

チャットレディのお仕事は、サイトにログインしたり操作方法に慣れるのに少し時間がかかります。
もちろん在宅でもスタッフが教えてくれますが、どうしても電話やラインを通して説明になるので時間がかかってしまいますし、分かりづらい点もあります。

その為、基本的に最初は通勤の方がよいと思います。

在宅希望の方でも操作方法や稼ぐコツを覚えるまでは通勤にして、慣れてきたら在宅に切り替えるというのが一番よいと思います!

通勤のチャットレディおすすめランキング3選!

まずは、通勤チャットレディのおすすめ事務所をご紹介していきます。
いずれも運営会社は大手なので、信頼性や安全性重視の方にもおすすめできる事務所です!

【人気No1】ポケットワーク

ポケットワーク

ポケットワークは、チャットレディ事務所で最大手です。
日本国内のチャットレディの4人に1人がこのポケットワークに登録しています。

また、ポケットワークは在宅も可能なので、通勤から在宅に切り替えも可能です!
将来的に在宅に切り替えたい方にとっても一番おすすめです!

ポケットワークは全国8エリアに事務所があります。

ポケットワークがあるエリア
ポケットワークの求人情報
運営会社 株式会社エムジー
応募年齢 18歳以上の女性(高校生は除く)
チャットレディの報酬 【高収入チャット】2ショットチャット:~68円/分
【高収入チャット】パーティーチャット:~51円/分×人数
【奥様系チャット】2ショットチャット:~51円/分
【奥様系チャット】パーティーチャット:~34円/分×人数

チャットレディの時給目安 【高収入チャット】2ショットチャット:4,080円
【高収入チャット】パーティーチャット:3,060円以上
【奥様系チャット】2ショットチャット:3,060円
【奥様系チャット】パーティーチャット:2,040円以上

ノンアダルト OK
顔出しなし OK

【人気No2】チャットレディJP

チャットレディJP

チャットレディJPは、全国47都道府県すべてに通勤事務所があります。
こちらも大手のチャットレディ代理店グループとして有名なので、信頼や実績で選びたいかたにも人気です。

チャットレディの報酬は2ショットチャットから双方向チャットまで、それぞれの単価が高額に設定されているのが魅力的です!

チャットレディJPの求人情報
運営会社 株式会社ディストノア
応募年齢 18歳以上の女性(高校生は除く)
チャットレディの報酬 2ショットチャット:75円/分
パーティーチャット:30円/分×人数
双方向チャット:120円/分

チャットレディの時給目安 2ショットチャット:4,500円
パーティーチャット:1,800円以上
双方向チャット:7,200円
ノンアダルト OK
顔出しなし OK

【人気No3】アスタリスク

アスタリスクは大手のチャットレディ代理店グループです。
通勤事務所は、16都道府県と海外にも事務所があります。

女性スタッフのいる店舗も多いのが特徴です。
報酬率も業界最高水準の設定となっているので、総合的にレベルの高い実力派のチャットレディ代理店です!

アスタリスクの求人情報
運営会社 Asterisk株式会社
応募年齢 18歳以上の女性(高校生は除く)
チャットレディの報酬 2ショットチャット:66~80円/分
パーティーチャット:49円~/分×人数
双方向チャット:66~160円/分

チャットレディの時給目安 2ショットチャット:3,960~4,800円
パーティーチャット:2,940円以上
双方向チャット:3,960~9,600円
ノンアダルト OK
顔出しなし OK

在宅のチャットレディおすすめランキング3選!

【在宅人気No1】ポケットワーク

在宅チャットレディならポケットワーク

在宅チャットレディのおすすめ1位は、通勤同様「ポケットワーク」です。
ポケットワークの在宅チャットレディの報酬率は、50%と業界で最高水準になっています。
パソコンがなくてもスマホでもお仕事が可能です!

【在宅人気No2】VI-VO(ビーボ)

VI-VO(ビーボ)

在宅チャットレディのおすすめ2位は、「VI-VO(ビーボ)」です。
スマホで稼げることから人気が高く、報酬も「ビデオチャット時給5,280円」・「ボイスチャット時給3,300円」と、報酬単価が高いことから時給換算すると非常に高収入です。

VI-VOであれば、映像なしの音声だけのボイスチャットも選択が可能になっていますので、顔出ししたくない人にはVI-VOがおすすめです!
その他、メールや掲示板の報酬も高く設定されている為、柔軟に稼ぎ方を選べるのが便利です!

【在宅人気No3】クレア

在宅チャットレディのクレア

在宅チャットレディのおすすめ3位は、「クレア」です。
チャットレディの報酬は「TV電話時給5,100~7,200円」・「音声通話時給3,000~4,200円」と、高額単価でしっかり稼げます。

また、メールの報酬単価も高額となっているため、メールをメインに在宅でチャットレディのお仕事をしたい方には「クレア」がおすすめです!

まとめ

チャットレディのお仕事は、通勤と在宅ともにメリットとデメリットがあります。
人によってどちらが最適な働き方なのか異なるため、今回ご紹介した内容を参考にして都合のいい働き方を模索してみてください。

また、登録先に迷ったときはおすすめでご紹介したチャットレディからスタートしてみてはいかがでしょうか♪

チャットレディ事務所探しならお問い合わせください♪

LINEで簡単に求人店舗を探す

この記事を見ている人はこの記事も見ています