通勤チャットレディ事務所選びで失敗しない方法を伝授!

これからチャットレディのお仕事を始めようと考えている方が一番最初にやらないといけないのが、「チャットレディの事務所選び」です。
しかし、チャットレディ事務所は多くあり、どこがいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

「どこも高時給って書いてるけど本当にそうなのかな・・?」
「悪質な事務所じゃないか心配・・」
「どこの事務所がおすすめなんだろう・・」

こんなことでお悩みの方へ、実際に事務所オーナーの経験を持つ私が失敗しない事務所選びのコツを伝授いたします。
おすすめの事務所もご案内しますので、是非参考にしてみてください。

事務所には「オフィスタイプ」と「マンションタイプ」の2種類ある

事務所には「オフィスタイプ」と「マンションタイプ」の2種類ある

まず最初にオフィスタイプについてご紹介します。
チャットレディ事務所には、主に「オフィスタイプ」と「マンションタイプ」の2種類があります。
(※地方の場合、一軒家で運営している場合もあります。)

簡単にいうと、オフィスビル内に事務所を構えているのが「オフィスタイプ」、マンションの1室に事務所があるのが「マンションタイプ」です。
オフィスタイプとマンションタイプの違いについて詳しく解説していきます。

オフィスタイプは完全個室でブース数が多い

オフィスタイプは完全個室でブース数が多い

オフィスタイプの事務所は、契約に大きな費用がかかるため、基本大手グループしか用意ができていないのが現状です。
また全てのエリアにあるのではなく、「札幌」「仙台」「新宿」「横浜」「名古屋」「大阪」「広島」「福岡」の人気エリアのみとなります。
(※当サイトが把握している情報のみとなります。)

オフィスタイプは大手グループのみ採用

オフィスタイプの事務所は、個人では契約ができない為、法人契約となっています。
法人でオフィスの審査が通っているということは、信頼がおける事務所といっても過言ではないかと思います。

オフィスタイプは完全個室

オフィスタイプの最大の特徴は、すべてのブースが個室になっているということです。
マンションタイプでは、一般的に住居用になっていますので、どうしても部屋を区切るという必要があるため、すべての部屋を完全個室で用意するのが難しくなっています。

オフィスタイプの特徴
  • 主要エリアのみにある
  • 大手グループのみ採用
  • 運営元が信用できる

ほとんどの事務所がマンションタイプ

とはいえ、チャットレディの事務所のほとんどはマンションタイプの事務所となっています。
マンションタイプの方が初期コストが少なく済むので、店舗を出しやすい為、ほとんどの事務所さんがマンションの1室を使っています。

初めて面接に行く際に、「マンションだから怪しい事務所かな・・?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの事務所さんがマンションタイプですのでご安心ください。

マンションタイプは1部屋を区切ってブースを作っている

マンションタイプの事務所では、ほとんどが3LDK等の部屋を区切り、複数のブースを作っています。
事務所によっては1部屋づつ完全個室のような形にしていることもあります。
その場合は、マンションタイプでも完全個室という形になります。

隣のブースの子のノウハウを学べる

私が経営していた事務所もマンションタイプで、完全個室を1つか2つ用意し、その他の部屋は2ブースに区切っておりました。
音漏れ等が気になるかなと考えておりましたが、ほとんどの働いてる方が気にしていませんでしたし、お客様に指摘されることもほとんどありませんでした。

また、マンションタイプでよいのが、稼いでいる方のノウハウを学べるということです。
隣でお仕事してる方がどのような会話をして、時間を引き伸ばして稼いでいるのかのテクニックを盗み聞きできるのです。
完全個室だと、他の方がお客様とどのような会話をしているのかが分かりませんよね。
マンションタイプは簡易的にブースが区切られていて、音漏れがデメリットではあるのですが、実は「稼ぐノウハウを身につける」という意味では逆にメリットでもあるのです。

特徴
  • ほとんどの事務所がマンションタイプ
  • 1部屋を区切ってブースにしている
  • 隣のブースのテクニックを勉強できる

通勤チャットレディ報酬率は30%が一般的

通勤チャットレディ報酬率は30%が一般的

チャットレディのお仕事をする上で重要なのが「報酬率」です。
報酬率とは、男性がライブチャットサイトを通じて支払った金額から女性に支払われる金額の何割のことです。

一般的には、通勤チャットレディの報酬率は30%になります。
例えば、男性が1万円のポイントを利用したとすると、女性には30%の3,000円が報酬となります。

少ないと感じる方もいるかもしれませんが、残りがすべて所属事務所にいくわけではありません。
ライブチャットの運営会社側にも取られるわけです。

また、事務所側も「家賃」「パソコン」「Webカメラ」「照明」「かわいいチャットブース」「インターネット回線」「光熱費」「求人広告費」など様々なコストがかかっておりますので、妥当な比率かと思います。

なお、基本30%スタートですが事務所によっては、ボーナス報酬の条件を設けている場合もあります。
例えば、「毎月〇〇日以上の出勤」、「獲得ポイントの目標達成」等で30%以上になったり、その他特典を用意している場合もあります。
面接する際にはボーナス報酬の条件等も聞いてみるとよいと思います。

報酬率30%以下なら移籍を検討しましょう

なお、稀に30%以下の事務所がございます。
その場合は、正直移籍してしまった方がよいです。

30%以下の理由としては、3次・4次・5次代理店など低い条件の事務所さん、もしくは事務所が多く抜くようにしている事務所さんのいずれかかと思います。
報酬率は、稼ぐためにはとても重要なポイントになりますので、面接の際に最初に必ず確認しましょう。

報酬率を上げたいなら在宅での働き方に変えましょう

それでも報酬率をどうしても上げたいという場合は、在宅チャットレディに切り替えるしかありません。
しかし、在宅であればご自身でチャットを行う上で必要な備品すべて用意しないといけません。

在宅チャットレディであれば、一次代理店の場合、50%はもらうことが可能になります。

在宅チャットレディ求人

こんな事務所には注意

こんな事務所には注意

チャットレディ事務所を選ぶ際に一番注意してほしいのが、「国内ライブチャットサイト」のみを扱っているという点です。

以前、「元オーナーがチャットレディの裏側を教えます!稼げる方法やおすすめ求人サイト!」という記事でも詳しく記載しましたがこちらでも再度解説致します。

海外ライブチャットサイトを利用している

ライブチャットサイトには、運営元が日本国内のものと、海外のものがあります。
日本国内で運営しているライブチャットは、日本の法律に準拠している為、まったく問題はないのですが、海外のライブチャットサイトには気をつけないといけない点があります。

国内ライブチャットと海外ライブチャットの違い

ライブチャットは、日本では「映像送信型性風俗特殊営業」という扱いとなります。
その為、日本国内で運営するためには「映像送信型性風俗特殊営業」という許可証を得た上で運営を行わないといけません。
(参照: 警視庁「風俗営業等業種一覧」)

日本のライブチャットサイトには、「映像送信型性風俗特殊営業」の登録番号や許可を受けている公安委員会の情報を記載しています。

エンジェルライブ映像送信型性風俗特殊営業許可
(出典: エンジェルライブ「営業許可について」)

海外のライブチャットサイトは、日本国内だけのサービスではない為、許可証を得ておりません。
また、国内のライブチャットサイトは法律に則り、性器の露出がNGとなっています。
万が一、露出しそうになると画面に警告が表示されたり、場合によってはバン(停止状態)となり、お仕事ができなくなるように運営側でしっかり管理されています。

しかし、海外はそういったことはなく、性器の露出が可能となっています。
性器の露出することで事務所だけでなく、チャットレディ側も違法となってしまう為、過去にFC2ライブチャットという海外サービスでは逮捕者が出ています。

海外ライブチャットサイトは、稼ぎやすいというのはありますが、リスクが大きいです。
その為、海外ライブチャットを取り扱っている事務所には注意しましょう。
当サイトとしてはオススメは致しません。

スカウトマン経由でチャットレディ事務所の紹介をうける場合

スカウトマンとは、キャバクラや風俗に紹介をし、報酬を得ています。
チャットレディのお仕事はスカウトマンからすると、報酬バックが少ない業種になる為、美味しくありません。
その為、海外ライブチャットをメインとして取り扱いしている事務所に紹介することが多いですので注意しましょう。

当サイトに海外ライブチャットの相談が寄せられる場合の多くが「スカウトマン経由での紹介を受けた」と方です。
トラブルになってからだと遅いので、気をつけましょう。

通勤チャットレディ事務所

当サイトからは信頼できる大手グループ事務所をご紹介いたします。

フレーバーグループ

フレイバーグループ

フレーバーグループは、全国展開している大手グループのひとつです。
運営歴も長く、求人応募数はなんと1万人達成したようです。
都内だけでなく、地方エリアにもたくさん事務所があるので、地方で通勤事務所を探している方にはピッタリの事務所です。

アスタリスク

本気で稼ぎたいならアスタリスク

急成長中で今もっとも勢いがある事務所がアスタリスクです。
全国に店舗が日に日に増えていっております。

アスタリスクの最大の特徴が、「本気で高収入を目指す方向けのチャットレディ事務所」ということです。本気で稼ぎたい!という場合にはおすすめの事務所です。

また、店舗に女性スタッフが必ず在籍しているという点でも安心してお仕事ができるかと思います。
在宅チャットレディも報酬率が50%とかなり高いので、在宅を検討という方にもおすすめの事務所です。

ポケットワーク

ポケットワーク

チャットレディ事務所の業界最大手がポケットワークです。
10年以上の運営実績があります。

ポケットワークの特徴は、すべての事務所がオフィスタイプでチャットブースが多いということです。
全国に8店舗「札幌」「仙台」「新宿」「横浜」「名古屋」「大阪」「広島」「福岡」展開しています。

女性スタッフも多く、サポート体制も万全です。
ポケットワークは在宅チャットレディでもかなり人気が高く、報酬率50%と高水準です。
また、チャットレディだけでなく、「メールレディ」や「テレフォンレディ」といった働き方の種類が豊富です。

チャットレディJP

チャットレディJP

チャットレディJPは、全国140店舗以上のチャットルームを展開する大手事務所です。
40都道府県に事務所があり、都内だけでなく地方にもたくさん事務所展開しています。
ライブチャットの有名上位ランカーが所属している事務所になります。

チャットスタイル

チャットスタイル

こちらも最近急成長中の事務所です。
愛知・大阪・神奈川・東京など都市部を中心に35店舗以上あります。
都内であれば、「新宿」「錦糸町」「大久保」「渋谷」「上野」「北千住」「三軒茶屋」「秋葉原」「調布」にあります。
女性スタッフの採用も積極的に行なっており、チャットレディさんのサポート体制もしっかりしている事務所です。

アットグループ

アットグループ

アットグループは、関東を中心に57店舗展開している事務所です。
10年以上の運営歴があり、こちらも最近成長中です。

特に力をいれているのが、「働きやすさ」。
事務所内の設備やチャットブースにこだわりをもっています。

まとめ

今回は、通勤チャットレディ事務所の選び方について詳しく解説しました。
実際に事務所をやっていた私だからこそ知っている情報もあったので参考になったのではないでしょうか。

皆さんが思っている程、チャットレディのお仕事は怪しくはありません。
ライブチャット運営元の会社も大手IT企業ですし、大手グループの事務所はしっかりしているところも多いです。
しかし、稀に悪質な事務所もある為、そちらだけご注意ください。

なんか怪しいと感じたら複数の事務所の面接を受けてみるとよいと思います。
チャットレディのお仕事でたくさん稼げるように頑張りましょう!