チャットレディとメールレディの違いは

”女性向けの副業”や”高収入バイト”として目にする機会が多い「チャットレディ」「メールレディ」があります。
どちらも何となくイメージするものの、2つの違いについて悩むことは有りませんか?

チャットレディ経験者

そもそもチャットレディとは?そしてメールレディとは?いったい何が違うんでしょうか?

今回は、チャットレディとメールレディの違いを初心者の方にわかりやすくご紹介します。
それぞれの仕事内容や報酬について徹底比較しているので、ぜひチェックしてください♪

チャットレディとメールレディの違い

チャットレディとメールレディの違い

では改めて、チャットレディとメールレディの違いについて基本知識を深めましょう!
チャットレディはいったい何を使い、どのようなお仕事なのでしょうか?
また、メールレディとは実際どんなお仕事をするのでしょうか?
それぞれの仕事内容についてまとめてみました。

チャットレディとは

チャットレディとは、ネットを通じてお客さん(男性会員)とコミュニケーションをして報酬を得るお仕事です。
パソコン画面またはスマホのTV電話で、リアルタイムにお客さんと会話した時間(分給)だけお給料が発生します。

実際のイメージは、テレワークでのWEB会議やライバーが行うライブ配信が近いですね。
お客さんについては、原則としてライブチャットサイトの会員のみなので身元不明の相手とつながることはありません。
男性会員は女性とチャットを楽しむために課金(ポイント購入)を行っています。

会話の内容については基本的に自由ですが、サイトのジャンルによってアダルトの可否はあります。
サイトのジャンルは大まかに分けて次の3つです。

ジャンルの種類
  • ノンアダルト
  • アダルト
  • マダム系

完全ノンアダルトサイトの場合は「アダルト行為(裸を見せる行為など)は禁止」ですが、ノンアダルトサイト以外については基本的にアダルト行為は女性におまかせになっています。
「チャットレディは必ずアダルト行為をしなければならない」と捉えている方も多いですが、ジャンル選びをしっかり行えば自分の希望に合う稼ぎ方ができるお仕事です♪

メールレディとは

一方でメールレディとはいったい何?といえば、こちらは”メールのみで稼ぐ女性”のことを指しています。
各ライブチャットサイトにはコミュニケーション機能のひとつに「メール」を装備しており、1通メールを受信するごとに報酬を受け取ることができます。

女性の中には「家族がいてチャットレディはできない」という方や、「自分の姿を映すのは抵抗がある」と感じる方もいますよね。
その際に「メールだけならできるかも」という考え、やがてメールレディという稼ぎ方にたどり着くことが多いです。

そして男性にも「妻がいてチャットはできない」「メールなら外でも返信できる」「メールなら安いから気軽にできる」などの理由で、メールでの会話を求める人が意外とたくさんいます。
チャットレディと同様にメールレディも男性にとって高い需要があるお仕事です。

チャットレディとメールレディはどちらが稼げる?

チャットレディとメールレディはどちらが稼げる?

これから始めるなら「稼げる方を選びたい!」と思うのが本当の所だと思います。
どちらを選ぶのかは後ほど決めるとして、まずはどの程度稼げるのかを知りましょう。
ここでは、チャットレディとメールレディの報酬をくわしくまとめました。

チャットレディの報酬

報酬は、チャットの種類(2ショット・パーティ・双方向チャット)とサイト単価によって異なります。
また、在宅or通勤それぞれ報酬率が異なり、平均相場は「在宅40%~50%」「通勤30%~40%」です。
これを踏まえて、チャットレディの平均報酬を在宅と通勤をジャンルごとにまとめると以下のようになります。

チャットの種類 在宅 通勤
2ショットチャット 125円/分 68円/分
パーティチャット 75円/分×人数 50円/分×人数
双方向チャット 200円/分 150円/分

具体的な在宅・通勤チャットレディの収入例をあげてみます。

在宅チャットレディの収入例

【2ショットチャットを1時間行った場合】
1分125円×60分=時給7,500円

【パーティチャット(3人)を1時間行った場合】
1分75円×3人×60円=時給13,500円

通勤チャットレディの収入例

【2ショットチャットを1時間行った場合】
1分68円×60分=時給4,800円

【パーティチャット(3人)を1時間行った場合】
1分51円×3人×60円=時給9,180円

報酬単価は2ショットチャットの方が高いですが、パーティチャットは人数が増えるだけ倍増するのでこちらの方が高時給につながります。
所属する事務所によって、上記の基本給に「ログインボーナス」や「イベントボーナス」などが加算される場合もあり、通勤チャットレディでも時給1万円以上を狙うことも十分可能です。

これによって月収100万円以上を稼ぐ女性も多く、たとえノンアダルトでも高時給で稼ぐこともできます!

チャットレディ経験者

もし通勤チャットレディで報酬率30%以下だったらご注意を!
平均相場は報酬率30%以上なので、あまりにも低い事務所はおすすめできません。

メールレディの報酬

メールレディの場合は、1通メールを受信するごとに報酬が発生します。
報酬単価はサイト・アプリごとに異なるため、以下ではメールレディの平均相場報酬をまとめました。

メールレディの報酬
メールの種類 報酬相場
メール受信 10円~40円/通
画像付きメール受信 10円~40円/通
動画付きメール受信 20円~60円/通
画像付きメール送信 10円~40円/通
動画付きメール送信 25円~40円/通

メール受信報酬の単価は1通10円~最大40円です。
画像や動画を添付(または受信する)でも報酬が加算されます。
掲示板やブログに画像・動画を投稿しても閲覧回数ごとに報酬が発生し、こちらも合わせてメールレディが効率よく稼ぐ方法として利用されています。

メールレディの平均月収は3万円~5万円程度です。
かなり少数派ですがメールレディで月収30万円以上稼ぐ方も実際にいます。
メールレディで稼ぐなら報酬単価が良く、メール返信率の高いサイト・アプリを選ぶことが大きなポイントですね。

チャットレディとメールレディのメリット・デメリット

チャットレディとメールレディのメリット・デメリット

高単価で稼げるのはチャットレディの方ですが、実際にお仕事として行う上で直面する問題もやっぱりあるものです。
そしてメールレディを選ぶ魅力と欠点も知りたいですよね。
ここでは、チャットレディとメールレディのメリット・デメリットをそれぞれ比較してまとめました。

チャットレディのメリット・デメリット

まずはチャットレディのメリット・デメリットについてです。
高単価で稼げるとはいえ、リアル映像で配信を行う上で出てくる問題点とは何でしょうか?
チャットレディに興味を持っている方はどちらも知った上で検討しましょう。

チャットレディのメリット

画面越しにおしゃべりをするお仕事のチャットレディを選ぶと、次のようなメリットが得られます。

チャットレディのメリット
  • 高単価で効率よく稼げる
  • 直感的にお仕事ができる
  • 見られることで美意識が高まる

チャットレディの最大メリットはやはり「高単価で高収入が稼げる!」という所ですね。
1分単位で80円~120円で”長く会話するほど稼げる”というわかりやすさの中でお仕事ができます。
たとえノンアダルト・顔出しなしでもチャットレディは時給1万円以上で稼ぐことも不可能ではありません。

また、映像配信をする上で”男性から見られる”という意識も高まるので、「チャットレディを始めたことが自分磨きをするきっかけになった」と感じる女性は大変多いです。
お金を稼ぎながら女子力がアップできるのは嬉しいですよね!

チャットレディのデメリット

どうしても発生しがちな、チャットレディのデメリットについてもチェックしましょう。

チャットレディのデメリット
  • 自分の姿をさらけ出す必要がある
  • アダルト要求をされやすい
  • 道具や衣装などの必要経費がかかる
  • 顔バレの危険がある

画面越しとはいえ、リアルな生映像として自分の姿を配信するのは慣れるまで抵抗を感じる人が多いです。
いつ誰が見ているかわからないため、顔出しをしたり自宅の様子を映すとバレる可能性が高まります。

ノンアダルト以外のサイトでは、男性はほぼチャットレディに対してアダルト行為を期待しているのも否めません。
「脱いで」「エッチなことして」という要望に応えるかはチャットレディの自由ですが、お客さんを逃さないためにどうすべきか悩んでしまう可能性もあります。
また、インターネット代や道具(パソコンやWEBカメラや照明機器)、衣装やウイッグなどの経費も少なからずかかることも考慮しておくべきですね。

メールレディのメリット・デメリット

「メールだけ」と聞くと楽なイメージが湧くメールレディですが、色々気になる部分がありますよね。
これからやってみたいと検討している方は、ぜひメールレディのメリット・デメリットを知った上で行いましょう。

メールレディのメリット

メールレディをする上で感じられるメリットには次のようなものがあります。

メールレディのメリット
  • 顔や声を一切出さなくていい
  • 場所や時間を問わない
  • 身バレしにくい
  • スキルがなくてもできる
  • 必要経費がかからない

まず「メールだけ」なので顔や声を一切出さなくて済みます。
「子供が昼寝をしている間」や「通勤電車の中」などでもメールくらいならできますよね。
メールレディは場所や時間を問いません。

場所や顔がバレる情報を載せない限り、身バレのリスクもほぼゼロに近いです。
これといったスキルも求められません。
基本的にスマホ1つあればメールレディはできるので、ネット環境さえあればすぐに始められます。

メールレディのデメリット

メールレディをする上で「ここがイマイチ」と感じてしまうデメリットについては以下の通りです。

メールレディのデメリット
  • 報酬単価が低い
  • 高月収につなげにくい
  • 短時間で稼ぎにくい
  • 稼げない可能性もある

メールの単価は1通10円〜40円程度と低く、そもそもメールを受信しないことには稼げません。
男性にメールで営業をする”メールアタック”が必要になり、1日100通といった大量のメールを送信するのが主な仕事になります。
継続して常連客を増やさないと稼げない可能性もあり、チャットレディのように初日から高時給で稼ぐのは難しいと考えるべきでしょう。

チャットレディ・メールレディどっちが良い?

岡山のおすすめチャットレディ事務所をご紹介

結局のところ、チャットレディとメールレディどっちが良いのでしょうか?
それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上で、チャットレディに向いている方、メールレディに向いている方をまとめました!

チャットレディに向いてる方

チャットレディに向いているのはこんな方です。

チャットレディに向いている人
  • 短時間でガッツリ高収入を稼ぎたい人
  • 映像配信ができる人
  • メールを打つのはあまり好きじゃない人

「本気で高月収を稼ぎたい!」と考える方にはチャットレディを強くおすすめします!
リアルに会話が楽しめるライブチャットは男性から1番の人気があり、24時間いつでも稼ぐことが可能です。

1分単位で報酬が発生するので30分程度で2~3,000円稼ぐこともできます。
初心者の方でも月収10万円~30万円が狙えるチャットレディで高収入ライフを手に入れましょう。

チャットレディならポケットワークがおすすめ!

ポケットワーク

ポケットワークの特徴

特徴
  • 女性スタッフがメインで対応
  • 24時間365日フルサポート
  • 国内大手7サイトと提携・報酬を一元化できる
  • テレフォンレディやメールレディの選択も可
  • スマホでの応募もOK

メールレディに向いてる方

チャットレディではなく、むしろメールレディに向いているのはこんな方です。

メールレディに向いてる人
  • コツコツ稼ぎたい人
  • 同居家族がいる人
  • メールのやり取りが得意な人

場所や時間を問わずできるのがメールレディ最大のメリットです。
メールだけなら同居家族がいてもコッソリ行うことができるので、「チャットレディができない」という方でも稼ぐことができます。

コツコツと地道な努力は必要ですが、男性と楽しくメールで会話するだけで稼げるのは大きな魅力ではないでしょうか。
LINE感覚で気軽に稼げるので会話スキルなどもさほど求められません。
いつでもチャットレディへの転身もできるので、「とりあえずメールレディから」と始めるのもおすすめです。

メールレディならガールズチャットがおすすめ!



メールレディならガールズチャット

ガールズチャットの特徴

特徴
  • 男性会員数が多い
  • 24時間いつでも稼げる
  • メール返信率が高い
  • メール単価1通35円~最大50円
  • ノンアダルトでもOK

まとめ

今回はチャットレディとメールレディの違いについて解説いたしました。
リアルタイムに高単価で稼げるチャットレディと、コツコツLINE感覚で稼げるメールレディそれぞれ魅力があるお仕事です。
ぜひ生活スタイルに合う稼ぎ方を選択しながら、都合よく高収入を目指しましょう♪