チャットレディのシフト・ノルマ
チャットレディの広告を見ると「シフト自由」「ノルマなし」という言葉をよく目にします。
シフト自由でノルマもなく、さらに高収入の仕事と聞けば、職探し中の女性はかなり気になりますよね。

チャットレディに興味はあっても、「怪しい仕事じゃないの?」「シフト自由って本当に自由なの?」と誰にも聞けずにモヤモヤしている女性はたくさんいるはずです。

そこで今回は、「チャットレディって実際はどうなの??」という、みなさんが抱えている疑問を解決していきます♪

気になるシフトやノルマについても詳しく解説するので、チャットレディに興味がある人は最後まで読んでみてくださいね。

チャットレディのシフト・ノルマについて

チャットレディのシフト・ノルマについて
チャットレディの求人には「高収入」「シフト自由」「ノルマなし」という言葉が書かれていることが多く、求人を見た人は「本当に?」と思ってしまいますよね。

シフト自由でノルマもない、そんな仕事だったら一度はやってみたいと思う人は多いはず。
それでは、実際のところはどうなのかを解説していきます♪

基本的にノルマは無し!

基本的にチャットレディはノルマを課されることはありません。
チャットレディとして働くには、2通りの方法があります。

チャットレディとして働く2つの方法
  • ライブチャットサイトに直接登録する
  • 代理店(プロダクション)に登録してサイトを紹介してもらう

ライブチャットサイトに直接登録する場合は、シフトは全て自分で自由に決められ、ノルマも一切ありません。
何時間働いても、月の報酬がたった数千円であっても運営側から何かを言われることはないので安心してください。

一方の代理店に登録して働く場合でも、ノルマなし・シフト自由のところが多いのですが、ごく一部ではシフトを指定される場合もあります。
他のチャットレディと出勤が被らないように配慮されていて、シフトを設けている代理店もあります。

完全自由のシフト希望なら在宅を選ぼう

プライベートを優先させたい人や、学業と両立している学生さんはシフトに縛られずに自由に働ける点はかなり魅力的ですよね。
シフトを提出することなく自分の好きな時に働けるのはチャットレディの魅力の1つです。

完全自由なシフトで働くなら、在宅チャットレディがおすすめです。
事前にシフト提出することもなく、働きたいと思ったらログインすればいいので、シフトに関しては全く苦になりません。

「時間が空いたから今から1時間だけ働こう」「今日働くつもりだったけど友達から食事に誘われたから明日にしよう」と、こんな働き方ができるのは在宅チャットレディの特権です♪

通勤の場合は「自由出勤」と「シフト制」がある

代理店に登録して働く場合は、「通勤」「在宅」のどちらかを選びます。

大手代理店の場合は事務所が多くすぐに仕事を始めやすい

大手代理店の場合は全国展開しているところが多く、各主要都市に事務所が設けられています。
この事務所にはチャットルームが設置されており、パソコンやネット環境、衣装やウィッグなどが揃っているので、自分でチャットができる設備を整える必要もなく、お仕事がすぐに始められます。

この「通勤」で働く時に、自由出勤を取り入れている代理店が多いのですが、一部ではシフト制を取り入れているところもあります。
次に、それぞれの特徴について詳しく解説しますね♪

自由出勤とは

大手代理店では事務所に設置されたチャットルームの数も多く、一度にたくさんのチャットレディが働けます。
このような代理店は「自由出勤」を取り入れていることが多く、働きたい時に出勤すれば働けるようになっています。

一部の代理店では事前に自分で出勤スケジュールを組んで提出しますが、全て自分で予定を組めるので、プライベートを優先できます。

シフト制とは

「シフト制」を取り入れている代理店は少ないのですが、チャットルームの数が少ない場合は、チャットレディの出勤日が被ってしまうとお仕事ができないという理由で、チャットレディの出勤日をあらかじめ決めているところもあります。

休み希望が必ず通るわけではない!

シフトが決定する前に休み希望を提出することはできますが、希望が100%通るというわけではないようです。
また、一部の代理店では「週3日以上出勤」「1日最低5時間以上」「GWやお盆は〇日以上出勤」などの条件を提示されることがあります。

このような厳しい条件を提示する代理店は珍しいのですが、応募・面談の時にシフトや条件に関しては必ず確認するようにしましょう。
後から「聞いていない」とならないように、気になったことはどんどん質問してくださいね。

チャットレディをおすすめする5つの理由

チャットレディをおすすめする5つの理由
チャットレディは在宅でできる女性におすすめのお仕事です。
パソコン・スマホ・ネット環境さえ整っていれば、すぐにお仕事が始められ、自分の頑張り次第では高収入も夢じゃありません♪

そんなチャットレディのメリット、おすすめの理由をご紹介します。

家から1歩も出ずに仕事ができる

在宅チャットレディとして働けば、自宅から1歩も出ずにお金が稼げます。

今はコロナ感染を気にして、できるだけ人混みを避けたいと考える人も多いですよね。
「満員の通勤電車に乗りたくない」「人が集まる都会に出たくない」と、これまでとは私たちの意識も生活様式も変わってきています。

こんな今の時代にチャットレディはピッタリで、誰とも会わずに100%自宅でお仕事ができます。
コロナに怯えることなくのんびりと働けるのはチャットレディのメリットです。

空いた時間に自由に働ける

チャットレディは自由シフトのため、自分の好きな時に好きなだけ働けます。

一般的に会社員であれば「1日の就業時間は8時間」などと決められていますよね。
バイトやパートでも「最低3時間以上」といった最低勤務時間は決められているはずです。

しかし、チャットレディなら「今日は1時間だけ働こう」という働き方ができます。

もしくは、もっと短時間で「30分チャットが繋がったから終わろう」という働き方もOK!
サイトにもよりますが、アダルトチャットであれば30分のチャットでも3,000円ほど稼げるので、短時間でも働く価値はありますね。

チャットレディは、このようにスキマ時間を活用して働けるので、無理なく自分のペースでお仕事ができます。

一般的なバイト・パートよりも給料が高い

チャットレディの「自由シフト」と同じくらい魅力的なのが「高収入」という点です。

チャットレディは高収入を目指せる!

コンビニや飲食店のバイトなら、基本時給はせいぜい1,000円前後というところでしょう。
しかし、チャットレディならアダルトの平均時給は3,000円程、ノンアダルトでも1,500円程となっています。

ただ、この金額はあくまでも「平均時給」です。
チャットレディの報酬は「完全歩合制」「成果報酬型」のため、稼げるチャットレディはアダルトで時給7,000円以上を稼いでいますし、ノンアダルトでも時給4,000円以上で稼ぐ人もいます。

月に数十万円稼ぐチャットレディもたくさんいるので、常連さんを獲得できれば高収入が期待できますよ。

短時間からOKなので副業としても働きやすい

チャットレディは「30分だけ働く」「1時間だけ働く」という働き方でも大丈夫です。

そのため、お昼はOLとして働く女性や、長時間は働けないという主婦でもスキマ時間にお仕事ができます。
本業の後に別のバイトをする場合は移動も必要で、体力的にもかなり大変ですよね。

しかしチャットレディなら、「今日は元気だから少しログインしよう」と気軽に働けるので、負担にならない程度に副業ができます。

美意識が上がる

チャットレディは自分の姿を映しながら男性と会話をします。
可愛い・美人という理由だけで人気が出るとは言いきれませんが、やはり美人でスタイルの良い女性は男性ウケが良く高収入を得やすいと言えます。

そのため、チャットレディを始めると多くの女性が「もっときれいになりたい」「痩せてスタイルの良い女性になりたい」「もっとメイクを研究したい」と、美意識が上がるんです。

女性にとって美意識が上がるのはチャットレディをしていなくても大事なことですよね。
キレイになれば、プライベートで素敵な男性と出会える可能性も上がるので、ぜひ女磨きは続けてくださいね。

チャットレディをする時の注意点

チャットレディをする時の注意点
チャットレディのメリットや魅力をお伝えしましたが、チャットレディをする時に注意してほしいこともあります。
安心・安全にお仕事をするためにも、これからお伝えする注意点は守ってくださいね。

信頼できる大手サイト・代理店に登録する

ライブチャットサイト・代理店の数は年々増えています。
チャットレディというお仕事が注目されている今、新たな会社がどんどん加わっているからです。

そのため、国の決めたルールをきちんと守りながら運営している会社もあれば、一部では「ブラック営業」「闇営業」を行う悪徳業者も紛れています。

悪徳業者はトラブルが多い!

悪徳業者の場合は、給料の未払いや遅延といったお金のトラブルが起こったり、厳しいノルマを課せられたりするケースが多いので、注意が必要です。

しかし、長年の運営実績がある大手のサイト・代理店であれば、そのようなトラブルに見舞われることはありません。

トラブルが多い会社の場合、チャットレディの悪い口コミが一気に広がり運営が難しくなります。
その結果、数年で閉鎖・倒産という道を辿ることになるので、長い運営実績のある会社は信頼できる会社ということになります。

今はネットで検索すれば会社の口コミや評判を簡単に閲覧できるので、登録する前にチェックしてみましょう。
また、会社概要にも目を通して、国から認可されているか、求人の条件が厳しすぎないかをしっかりとチェックしてくださいね。

在宅で仕事をする場合も身バレ対策は念入りにする

チャットレディのお仕事をする上での一番の不安要素「身バレ」を防ぐために、普段から身バレ対策は念入りに行ってください。

通勤でも在宅でも身バレ対策が必要なのは同じですが、通勤の場合は各店舗に衣装やウィッグの無料貸し出しがあり、割と簡単に身バレ対策ができます。

代理店によってはメイクのレクチャーあり!

代理店によっては元チャットレディスタッフによる「身バレ防止メイク」をレクチャーしてくれることもあります。

しかし、在宅の場合は自分でウィッグなどを準備してメイクの研究をする必要があります。
少々面倒くさいかもしれませんが、安心してお仕事をするためにも大切なことなので、身バレしたくない人は念入りに行いましょう。

在宅で部屋からチャットをする場合は、画面に個人を特定できるような物は置かないことと、窓の外の景色から住所が突き止められないようにカーテンは閉める等の配慮は必要です。

個人情報は自分から絶対に話さない

チャット中の会話で、自分の個人情報をつい話してしまうチャットレディがいますが、くれぐれも注意してください。
運営会社からあなたの個人情報が漏れることはまずありませんが、チャットレディが自分でついうっかり話してしまう個人情報の漏洩は防げません。

男性から「本当の名前は何?」「どの辺に住んでるの?」「どこのお店によく行くの?」などと聞かれても安易に答えるのは危険です。
勘の良い男性は、そんな小さな情報からでもあなたを特定できてしまいます。

自分の身は自分で守ってくださいね。

男性と直接会わない

チャットレディは男性とサイト外で直接会うことは禁止されています。
もし、2人で会って何かが起こってもサイトは一切責任を取ってくれません。

多くの女性は「男性と外で会うなんてあり得ない!」と思うでしょうが、相手の男性がかなり自分のタイプだった場合は、「ちょっと会ってみたいな」と心が揺れてしまう女性もいるんです。
いくらタイプの男性でも、2人で会うとどんなトラブルが起こるのか分かりません。

どんなにタイプの人が現れても「チャットは仕事」と割り切って、プライベートで理想の男性を探してくださいね。
美意識が上がってキレイになっているあなたなら、プライベートでも素敵な男性に出会えるはずです♪

たとえ副業でも確定申告の必要がある

チャットレディは「副業」「お金が稼げる」ということに意識が行きがちですが、日本では収入を得たら「納税」の義務があることを忘れてはいけません。
それは、チャットレディで給料を受け取った場合も同じで、たとえ副業であっても一定額以上の所得があれば「確定申告」が必要です。

チャットレディ以外に仕事をしていない場合は、所得が1年間で38万円を超えるなら確定申告しなければなりません。
本業が他にあって、副業としてチャットレディをしている人も、チャットレディで1年間に20万円以上の収入があれば確定申告が必要です。

お仕事に必要な物品は経費に計上できる

ただ、お仕事に必要な衣装・化粧品・WEBカメラなどは「経費」として所得から差し引けます。
必要な物を購入した際は、レシートを保管しておいて確定申告で「経費」として申告しましょう。

自由なシフトで働けるメールレディのおすすめサイト

自由なシフトで働けるメールレディのおすすめサイト
チャットレディは報酬単価が高くて稼ぎやすいお仕事です。
しかし先ほどもお伝えした通り、一部の代理店ではシフトが決められていることもあります。

「絶対にシフトは自由が良い」「ノルマが一切ないところで働きたい」という場合は、他の働き方を検討してみるのも良いかもしれません。

「メールレディ」というお仕事は、完全自由シフトでノルマも一切なく、自分の好きなタイミングでお仕事ができます。
男性とメールのやり取りをするだけなので、身バレの危険もなく安全です。
チャットレディほど高単価ではありませんが、スキマ時間にお仕事を続ければ数万円のお小遣い稼ぎはできますよ。

そこで最後におすすめのメールレディサイトを3つご紹介します♪

ガールズチャット

チャットレディのガールズチャット

ガールズチャットの特徴

ガールズチャットの特徴
  • 女性から圧倒的人気を誇るライブチャットサイト
  • メールレディの報酬は1通35~50円と高単価
  • 男性会員数が多く稼ぎやすい
  • スマホ1つあればいつでも仕事可能
  • 女性専用掲示板があり悩み相談や雑談ができる

ガールズチャットのおすすめポイント

ガールズチャットは18~30歳までの特に若い女性から支持されている人気のサイトです。
スマホアプリ対応なので、いつでもどこでもお仕事可能!
男性会員数も多いので、メール・音声のみでも十分稼げると話題です。

サイト内には女性専用の掲示板があるので、先輩チャットレディに相談したりアドバイスをもらったりと働きやすい環境が整っています。

ポケットワーク

ポケットワーク

ポケットワークの特徴

ポケットワークの特徴
  • 全国展開するライブチャット大手代理店
  • 24時間365日のサポートがあり、いつでも相談可能
  • 「アダルト」「ノンアダルト」可能なミックスジャンル
  • 提携する7つの大手ライブチャットサイトから選択可能
  • 他サイトとの掛け持ちOK

ポケットワークのおすすめポイント

ポケットワークは全国8ヶ所に事務所を構える大手代理店です。
新人さんへのサポート体制が整っているので、稼ぎ方のコツ・アドバイスが受けられ、初心者さんでも安心して働けます。

通勤・在宅の選択が可能で「チャットレディ」「テレフォンレディ」「メールレディ」の掛け持ちもOK!
「チャットレディをするならまずポケットワーク」と言われるほど、人気のある代理店です。

VI-VO(ビーボ)

VI-VO(ビーボ)

VI-VO(ビーボ)の特徴

VI-VO(ビーボ)の特徴
  • 運営実績6年(旧サイトからなら20年以上)の安心できるサイト
  • スマホ対応なので好きな時にいつでも気軽に仕事ができる
  • 「アダルト」「ノンアダルト」どちらでも働けるミックスジャンル
  • メールレディの報酬は1通32~60円と高単価
  • 満18歳以上の女性なら誰でも働ける(高校生除く)

VI-VO(ビーボ)のおすすめポイント

VI-VO(ビーボ)はスマホ1台あればいつでも簡単に稼げるスマホアプリサイトです。
メール画面は、今の時代に合わせたLINE仕様で、誰でも簡単に操作できます。
男性のログイン率も高いと評判で、稼ぎやすいサイトとして人気を集めています。

また、「登録してミッションをクリアすれば5,000円」というようなボーナス制度も豊富に用意されているので、モチベーションを保ちながら働けます。

まとめ

チャットレディは基本的には「ノルマなし・シフト自由」で働けます。
自宅で好きな時に働けるのは、忙しい私達にとってありがたいですよね。

急にお金が必要になった時に出勤を増やしたり、長時間お仕事できたりするのは自由なシフトのチャットレディだからこそです。
チャットレディは自分のペースで働けるので、無理のないペースでお仕事が続けられますよ。