チャットレディのメリットとデメリットを徹底比較!

パソコンを使うガッツポーズの女性

チャットレディは高収入を稼げると評判のお仕事ですが、これからチャットレディを始めるにあたりどのようなメリットやデメリットがあるのかは知っておきたいですね。

今回は、実際にチャットレディ経験のあるかたの意見も参考にしながら、メリットやデメリットをまとめてみました。
チャットレディに興味があるけれど自分に合っているかどうかが分からない、そんなかたはぜひ参考にしてみてください♪

おすすめチャットレディ求人
本気で稼ぎたい方におすすめ

チャットレディのメリット

パソコンの前でOKマークを作る笑顔の女性

私もチャットレディの経験がありますが、メリットとデメリットはどちらのほうが大きいかと聞かれたら「メリットのほうが大きい!」と声を大にして答えます。
その理由として、これぞチャットレディの魅力といえる5つのメリットをご紹介していきます。

一攫千金!夢のような大金を掴むチャンスがある

チャットレディの最大のメリットとなるのが、高収入を稼げるチャンスがあることです。

所属事務所や出演先によって料率は異なりますが、1分100円だった場合なら1時間で6,000円です。
1日フル稼働で出演している女の子になると10時間くらいチャットをすることも多く、時給6,000円のペースなら1日で60,000円を稼げることになります。

これを1ヶ月で計算すると「60,000円」×「30日」=「1,800,000円」
1年なら「1,800,000円」×「12ヶ月」=「21,600,000円」です。

この報酬はあくまでもランキングに入るような人気の高いチャットレディの場合ですが、私は週末の土日に5時間ほど出演するペースでお仕事しても月収300,000円ほどは安定して稼ぐことができています。
次の項目でほかのメリットもご紹介していきますが、チャットレディのメリットは大金を稼げる可能性が根底にある、ということをぜひ覚えておいてほしいですね。

仕事内容がとても簡単!

チャットレディの仕事内容は、男性と会話をするだけです。
マイクを使ってお話するのは強制ではないので、在宅で家族がいる場合などは文字だけでチャットをしても大丈夫です。
自分の姿を映像で配信しなければならないのは絶対ですが、顔を見せるのが恥ずかしい場合は首から下だけを映すというやり方もOKです。
会話の内容は自由ですし、キャバクラや風俗といった店舗型のナイト職の経験があるかたなら、なおさら簡単だと思うはずです。
事務職や接客業などの一般職と比較しても、これほど簡単な仕事内容の職業はなかなかありません。

24時間365日いつでも稼ぎたいときに働ける!

チャットレディは24時間365日いつでも稼ぎたいときにお仕事できます。
なぜかというと、出演先のライブチャットはメンテナンスを除いて常に稼働しているため、稼ぎたいと思ったときに登録しているライブチャットにログインすればいつでもお仕事できるからです。

在宅の場合なら寝起きの早朝でも就寝前の深夜でも自由にログインすればいいですし、通勤の場合も事務所はライブチャットに合わせて24時間いつでも利用できるようになっているので、どちらの働き方でも本業はもちろん副業としても検討しやすいです。

女子力が上がる!男性を虜にする魅力を身に付けられる

チャットレディのお仕事をすると、前よりも可愛くなる女の子が多いです。
これは主に2つの理由があります。

まず、チャットレディで高収入を稼いだことにより、エステやメイクなどの美容にお金をかける余裕を持てるようになるというのが1つの理由です。
次に所属事務所のスタッフがメイクや衣装などのサポートをしてくれるため、女子力アップのテクニックを学ぶことによって可愛くなるというのも大きな理由です。

男性から見たときに気になる存在にならなければ収入が伸びないお仕事なので、私の場合はいかにして男性を惹きつけるのかを自然に意識するようになりました。

アダルトが好きなら圧倒的にメリットのほうが大きい!

チャットレディはアダルトとノンアダルトを選ぶことができます。
ノンアダルトの場合、FANZAやライブでゴーゴーなどノンアダルト専門のライブチャットがあるので、そのようなライブチャットに出演すれば普通の会話だけでお仕事することができます。
実際、どちらのジャンルでチャットレディをしている女の子が多いのかというと、個人的には7:3から6:4くらいの割合でアダルトのほうが多い印象です。

チャットレディはアダルトがデメリットとして挙げられることが多いですが、アダルトが好きだからチャットレディを始める女の子も多いということは知っておいてほしいですね。
お恥ずかしい話ですが、私もそうです。

とはいえ、アダルトが好きでもやっぱり恥ずかしくてスタートの一歩を踏み出せないですよね?
そんなみなさん、大丈夫です。
アダルトで活躍している女の子はみんなエッチな内容にオープンですし、逆にエッチなことが嫌いでアダルトをやっている女の子はほぼいませんし、そういう女の子は男性にウケないのですぐに辞めるかノンアダルトに転向します。

私の知人のチャットレディは仲のいい女の子と2人でレズプレイを披露することがありますが、事務所のスタッフも含めてこのようなアダルトに対するオープンさというのは当たり前な業界です。
また、アダルトに遊びに来てくれる男性はエッチなことを楽しむ目的なので、「君はエッチだね!」と言われてもそれは誉め言葉です。

次にチャットレディのデメリットについてご紹介していきますが、基本的にアダルトに興味がある人の場合ならエッチを楽しみながら高収入を稼げるため、圧倒的にメリットのほうが大きいと思います。

チャットレディのデメリット

パソコンの前で悩む女性

チャットレディは細かいところを挙げるといろいろとデメリットは出てきますが、これからチャットレディを始めるかたにとって気になるポイントを5つまとめてみました。

身バレする可能性がある・・・

チャットレディは友達の男の子や同僚の男性など、知り合いがライブチャットで遊んでいると身バレしてしまう可能性があります。
私の場合、そもそもリアルで男の子の友達が少なくバレる可能性が極端に低いので気になりませんが、逆の場合なら気になってチャットレディをしていないかもしれません。
バレるかバレないかは運の世界・・・。

とはいえ、絶対に身バレを防ぎたいという場合は顔を出さずにお仕事すれば大丈夫です。
ウィッグやメイクで変装するという方法も業界では1つの対策としておすすめされていますが、私は変装するなら顔を出さないほうがバレる可能性は低いと思います。
ちなみに今のところは所属先の事務所で身バレがあったという話は聞いたことがないので、もし身バレした場合は相当に不運です。

ライブチャットは数時間で10,000円や20,000円くらいの料金は簡単に発生するため、とくにアダルトに関しては一般的に風俗やAVを選ぶという選択肢も出てくることから知り合いの男性にライブチャットで出会う可能性は高くはありません。
ライブチャットのサイト数、自分が出演する時間、チャットレディの人数、このような情報を細かく考えても知り合いが自分の部屋に来るというのはなかなか凄い確率です。

嫌なお客さんに絡まれることがある・・・

チャットレディのお仕事は、いいお客さんばかりではありません。
嫌なお客さんがやって来ることもあり、これをデメリットに挙げるチャットレディは多いです。

個人的な体験談でご紹介しますと、いきなり大きな声で「おいっ!!」と叫ばれたのがもっとも辛かったです。
そのほか、暴言や罵倒などはちらほらとありますし、このような体験がトラウマになる女の子もいます。

対策としては2ショットチャットをせずにパーティーチャットオンリーでお仕事すると、もし暴言があってもほかの男性が助けてくれたり、人数が多いことによって嫌なことを言う人が来る可能性を減らせるという効果があります。
あと、ストーカーのように粘着された場合はライブチャットの機能にブロックがありますし、あまりにもマナーの悪い男性会員は強制退会させられるので、事務所に報告しながら対応していくことも大切です。

顔、声、スタイル、何かの魅力がなければ収入が伸びない・・・

チャットレディは高収入を稼ぐことができます。
しかし、チャットをすれば誰でも稼げるというわけではありません。

これはアダルトをしないと稼げないというわけではなく、男性を惹きつける何かの魅力が必要です。
それは人によっては心地の良い会話だったり、人によっては男性が求めるアダルトだったり、一概に答えはありません。

1つ覚えておいてほしいのは、脱げば稼げるという考え方でスタートするのはあまりおすすめできません。
なぜなら、アイドルのように可愛い女の子がAV女優のようにエッチなことを披露している、それが今のライブチャットアダルトの現状だからです。

楽しみながらアダルトができるならそれに越したことはありませんが、そうではないのであればノンアダルトで魅力を追求するほうが成功する可能性は高いと思います。
たとえば、人にはないものを提供するためにノンアダルトでタロット占いをしていた女の子がいましたが、よく考えたなと感心しました。

基本的にチャットレディは姿を映像で配信しなければならないので、体の一部ですらも見せるのが嫌というかたには残念ながらチャットレディは向いていません。
そのようなかたは、声で勝負できるテレフォンレディ、メールだけで稼げるメールレディ、このあたりのお仕事を検討してみてください。

画像や動画を保存される可能性がある・・・

チャットレディは男性に映像を見てもらいながら会話をします。
そのため、相手の男性がスマホでスクショを撮影したり、パソコンで映像を保存するなど、このような可能性があることもチャットレディのデメリットです。
画像や動画を保存されると流出の危険性も出てくるわけですが、これについては完全に違法行為なので、そのリスクを犯してまで画像や動画を流出させようと思う人はおそらく少ないです。

また、アスタリスク新宿店では動画流出検知システムが導入されるなど、安全にお仕事できる環境が整えられている事務所もあります。

ノンアダルトでもアダルトな要求が多い・・・

ノンアダルトでお仕事してもアダルトな要求をされることはよくあります。
これは対策の方法がとても簡単で、プロフィールにアダルト行為は一切できませんと書いておくと、それだけでアダルトを求める男性がほぼ来なくなります。
それでもアダルトな要求をされたときは「すみません・・・本当にアダルトが苦手なんです。」と正直にいえば、諦めてくれる男性がほとんどです。

アダルトをやっているチャットレディの人数が非常に多いので、ノンアダルトで無理と言われた女の子に対して執拗に時間とお金を割くなら、アダルトのライブチャットで遊べばいいという結論に至る男性が多いことが主な理由です。

実は簡単に対策できる事柄なので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

おすすめチャットレディ求人
本気で稼ぎたい方におすすめ

まとめ

今回はチャットレディのメリットとデメリットをご紹介しましたが、お役に立てた情報はありましたでしょうか。
チャットレディはアダルトもノンアダルトも向き不向きが少なからずあるので、まずは体験からスタートして続けられるお仕事かどうかを確認してみてください♪

チャットレディ事務所探しならお問い合わせください♪

LINEで簡単に求人店舗を探す

この記事を見ている人はこの記事も見ています